Stage&Cinemaコーナー

劇団あしたの会の劇団員が、最近見た舞台や映画の感想、おすすめの書籍などをアップしていきます!!

暦~こよみ~

« | 2017-06 | »
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アーカイブ

カテゴリー

ブログ・リスト

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
懺悔
懺悔
久しぶりに映画館で映画を観ました。ソ連時代(1985年)のグルジアで作られた映画です。
スターリンの粛清の歴史を、架空の街に例えて表現しています。
「「偉大なる市長」の死後、墓が暴かれ死体が掘り出されるという事件が起こる。犯人は一人の女性。彼女は法廷で自分の家族に起こった出来事を話し出す・・・。
女性の過去の話が中心と思いきや、その後の市長の家族の姿が映画のヤマ場になってきます。
この独裁者はヒットラーにも毛沢東にも見えてきます。因みにこの独裁者の名前「アラヴィゼ」は誰でもないという意味だそうです。歴史はもう二度と繰り返すことがないのか・・・。
難解ではありますが、印象に残る映画でした
NHKの番組で取り上げられてるので、これを見るとよくわかりますよ!   
http://www.veoh.com/videos/v16602671c6qNaYfm

(mecha) 付け足し:グルジア文字ってあるんですね、知りませんでした!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ashita1995.blog61.fc2.com/tb.php/70-d8c40e46

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。