Stage&Cinemaコーナー

劇団あしたの会の劇団員が、最近見た舞台や映画の感想、おすすめの書籍などをアップしていきます!!

暦~こよみ~

« | 2017-05 | »
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アーカイブ

カテゴリー

ブログ・リスト

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本以外全部沈没
映画「日本以外全部沈没」。どんな映画かと言うと、
日本以外は全部沈没するという話です。
「不良外国人国外強制退去」の設定を実行するため、
日本以外でもチベットの高山部だけは、
沈没させずに残しておいたようです。

筒井康隆のパロディ小説を映画化し、ちゃんとテロップには
「原典=小松左京」とうたっておりました。
この人らたぶんSF作家仲間の友達ですから、呑んだときかなんかに
「こんど君のあの小説、パロって出してもええか?」
「おもろい。やってみ、やってみ」
とかいうやりとりがあったのでしょうな。
でも、滅茶苦茶な設定の中にもメッセージはちゃんと発信しており、
「どうして外国人だけこんな目にあうの? 同じ人間でしょう?
みんな仲良くここで暮らしたらいいじゃないの!」
というまじめな部分はちゃんと受け取ることができました。
ラストシーン近くでは、例の不良国家の将軍様が
あの髪型そのままでパロ登場してきます。
それ見て怒って、なんか爆発させたのではないかと
私は推察せずにはおられません。
スポンサーサイト

コメント

映画「太陽」で、敗戦後すぐに昭和天皇がアメリカのマスコミ(?)に写真を撮られまくるシーンがあったでしょ。チャップリンに似てるとか言われて。天皇も自分自身で「似てますか」とかノタマワれて、ポーズとか決めたりして。あのシーンを見ながら、私、日本以外全部沈没を思い出しておりました。国が国単位で滅びたとき、他国の文化との悲しいくらいに滑稽なズレが生まれるんだな、って感じで。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ashita1995.blog61.fc2.com/tb.php/39-ab87f5ed

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。