Stage&Cinemaコーナー

劇団あしたの会の劇団員が、最近見た舞台や映画の感想、おすすめの書籍などをアップしていきます!!

暦~こよみ~

« | 2008-08 | »
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

アーカイブ

カテゴリー

ブログ・リスト

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
ヘドウィグアンドアングリーインチ
私はアメリカ映画はまず見ません。ロックにも興味はありません。が、この映画にはやられました!
テレビでやってたんで何気に見たんだけれど。ヘドウィグはドイツ生まれのゲイ。アメリカ人兵士に恋し、性転換手術をするも失敗し、股間に1インチが残ってしまった。彼(彼女)の半生をロックにのせて綴るのだけど、自分の人生を生きることへの真摯さがびしびし伝わってきて、目が離せなくなる。もともとはミュージカルなので舞台で見てみたいけど、日本版は山本耕治主演ってのがちょっとイメージ合わないなー。mechaでした。

スポンサーサイト
シークレット・サンシャイン
シークレットサンシャイン
久しぶりです。ぼちぼち最近観た映画を入れていきます。
ついこないだ観た韓国映画です。主演女優のチョン・ドヨンが、カンヌで主演女優賞をとっただけあってすごいです。愛する夫を息子を失ったシネ。その悲しみは深く、心の痛みは簡単に癒えるものではない。でも、いつかは癒されていく・・・。悲しみをこんなに激しく表現した映画を私は観た事がありません。監督は、チョン・ドヨンに演技は要求しなかったと言います。その悲しみを体感してほしいと。
mechaでした。

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。