Stage&Cinemaコーナー

劇団あしたの会の劇団員が、最近見た舞台や映画の感想、おすすめの書籍などをアップしていきます!!

暦~こよみ~

« | 2008-04 | »
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

アーカイブ

カテゴリー

ブログ・リスト

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「4ヶ月、3週間と2日」
432_img01.jpg


1987年ルーマニア。女学生オティリアはルームメイトの中絶のために、奔走する。その一日を描いた映画。チャウシェスク政権下の当時、「産めよ増やせよ」の政策の下に中絶手術は禁止されていた。2007年カンヌでパルムドールをとっただけあって、オティリアをひたすら追うカメラに観る側も一瞬の気も抜くことができない。頼りなげなルームメイトにいらだちつつ、いつ自分も同じ立場に立つかしれない、その思いがオティリアの心をさらに険しくする。やはりカンヌでパルムドールとった「ある子供」と同じく、音楽などの効果を一切使わず、人物の行動を追っていく描き方が私の好みです。ワンシーンワンカットでとっていく手法は、舞台芝居に近い感覚。GWお時間のある方は、京都シネマへ!
mechaでした。
スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。