Stage&Cinemaコーナー

劇団あしたの会の劇団員が、最近見た舞台や映画の感想、おすすめの書籍などをアップしていきます!!

暦~こよみ~

« | 2007-04 | »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

アーカイブ

カテゴリー

ブログ・リスト

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ベルリン天使の詩」
20070402235946.jpg

私がミニシアター系映画を見るきっかけになった映画。最近デジタルマスターで時々上映してる。20年前東京で初めて見て京都で2度見てビデオまで買ってしまった〔当時はレンタルビデオはなかった)。ベルリンの壁が崩壊する前のこと、ベルリンの町を見つめる天使たちは厚手のコートをはおった大人の男女、図書館にたむろしている。子どもには見えることがあるが、大人には見えない。天使はどこにでも行ける。人の傍らにそっと寄り添う。ベルリンの歴史をずっと見てきた。そんな天使がサーカスのブランコのりに恋をして、人間になる道を選ぶ・・・。
この映画に陶酔してしまったのは前半に描かれる天使の自由なまなざしと町にあふれるさまざまな音、そして「私が子どもだった頃」の詩。
ビデオを貸すとたいていの人は途中で寝てしまうらしいが、私にとっては今もベスト1の映画です。
ヴェム・ヴェンダースの映画では、他に「都会のアリス」「パリ・テキサス」が私の好みです。
mechaでした!
スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。