Stage&Cinemaコーナー

劇団あしたの会の劇団員が、最近見た舞台や映画の感想、おすすめの書籍などをアップしていきます!!

暦~こよみ~

« | 2007-01 | »
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アーカイブ

カテゴリー

ブログ・リスト

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ホテル・ルワンダ」
caststaff_img01.jpg

公開を見逃し、やっとレンタルで見ました!
ルワンダで起きた部族間抗争による大虐殺を、虐殺におののく人々をホテルに匿ったルワンダ人の視点を通して描いています。
累々たる死者を前に無力感を感じながら、尚彼を支えたのは家族への愛。
敵対する人々を個人としてではなく憎悪の対象として一からげに見て、根絶してしまおうという発想。憎悪が新たな憎悪を呼ぶ終わりなき争い。普通の人々が狂気に走る様。それにストップをかけるものはなんなのだろう。
ちょっと重いですが、是非見ていただきたい映画です。

ホテルついでに・・・もう一本

「ホテル・ハイビスカス」
image16.jpg

これは日本映画です。なにげにテレビで見たんですが、ぐんぐん引き込まれてしまいました。これっていうストーリーがあるようでないような、沖縄を舞台に客が一人しか泊れない「ホテル・ハイビスカス」を営む家族の物語。よく考えたら複雑な家庭なんだけど、破天荒な小学生の美恵子のエネルギーにあふれた姿に、心を揺さぶられてしまいます。
沖縄の優しさ、悲しさ、たくましさをぎゅっと詰め込んだ映画です。

提供はmechaでした。
スポンサーサイト
「朧の森に棲む鬼」
早速ですが、新年早々にお芝居を観て来ました。しかも2本、場所はいずれも東京です。

①劇団☆新感線「朧の森に棲む鬼」
12月29日(金)~1月27日(日)
場所:新橋演舞場(東京)
作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演;市川染五郎・阿部サダヲ・秋山菜津子・真木よう子・高田聖子・栗根まこと・小須田康人・田山涼成・古田新太 他


<ストーリー> 
 野良犬のようにギラギラとした目の男が、
 シャレコウベを踏みつけて歩いていく。 
 「王の座を欲しくないか、おまえの命と引き替えに」 
 突然現れた森の魔物《オボロ》の声が、
 その男の運命を変えた。・・・・・
 「おもしれえ」
 男の武器は、魔物にもらった「オボロの剣」
 そしてありとあらゆる嘘を生み出す、
 赤い舌。

 放たれる無数の言葉は
 果たして正か邪か、善か悪か。
 そして告げる想いは、愛か、それとも憎しみか。
 嘘で染まった真っ赤な舌が、
 裏切りと憎悪の無間地獄を作り出し、
 そして「オボロの剣」が、
 緑の森に赤い血を降らしていく・・・・・。
 『血よ。
 オボロの森を真っ赤な嘘に染め上げろ!
 それが俺の、生きる証だ・・・・・』


 めっちゃ良かったです!ほんとに凄かった!劇団☆新感線は好きで、何度か公演を観たことがあるのですが、今までで一番良かったかも?これから観に行こうと思っている方々には「ネタばれ」になってしまうかもですが・・・。市川さんは流石!歌舞伎役者だけあって立ち廻りは見応え十分、時代劇だったのですが立ち振る舞いも言うことなし。ほんとに素晴らしかったです。阿部さんもめっちゃ良かった!市川さんよりも凄かったです!惚れてしまいました。装置・音響効果・照明もバッチシ!マジの血しぶきが飛び、雨が降る・・・。脚本も見事な展開、予想を裏切るどんでん返しの連続で、ほんとに大満足な出来でした。今年1発目に観るに相応しい作品でした。


②NODA・MAP「ロープ」
12月5日(火)~1月31日(水)
場所:Bunkamuraシアターコクーン(東京)
作・演出:野田秀樹
出演:宮沢りえ・藤原竜也・渡辺えり子・橋本じゅん・宇梶剛士・三宅広城・松村武・中村まこと・明星真由美・明楽哲典・AKIRA・野田秀樹


 劇団☆新感線が良すぎたので、う~ん、イマイチだったかな~。こっちを先に観ていればまた違った衝撃を受けたのかもしれないんだけど・・・。宮沢りえさんはすごく良かったです。いわゆるやテレビや映画中心に出ている女優さんで、舞台となるとがっかり・・・という方が多い中、良かったです。藤原さんは、蜷川演出作品に出ている時の方が断然いいです!藤原さんの良さが活かされてなかった・・・。残念です。実力ある俳優さんなのに・・・。橋本さんも同じ。野田さん、頼むよ~って感じでした。NODA・MAPの公演も結構観ているのですが、こちらは今までで一番良くなかったです。


 1日に2本芝居を観るのか酷なのかな~。どうしても先に観た芝居の余韻が残っているので・・・。


 次は3月にまた東京へ芝居を観に行って来ます。良い報告が出来るといいのですが・・・。


 ちなみに、劇団☆新感線「朧の森に棲む鬼」の公演は、2月に大阪は松竹座にてあります。必見です!一般発売のチケットは完売。ですが、チケットが手に入らないこともないです。興味とお金と時間のある方は私まで・・・。ほんとに損はさせません。すっごく良かったです!何度も言いますが市川染五郎さんはすごいっ!!!魅力万点です。さらに、ちなみに7月に劇団☆新感線オリジナルメンバーによる新作あり。ゲストは今をときめく宮藤官九郎&池田成志です。これも見逃さずに観に行きます。チケット取れるかな~。ほんとに即日完売なので・・・。


以上ろみひーでした。

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。