Stage&Cinemaコーナー

劇団あしたの会の劇団員が、最近見た舞台や映画の感想、おすすめの書籍などをアップしていきます!!

暦~こよみ~

« | 2006-11 | »
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アーカイブ

カテゴリー

ブログ・リスト

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ツバル」
20061123233322.jpg

光ネットにしたら無料で見れる映画がいろいろあるんですね~。これはGyaOで見ました。ドイツのファイト・ヘルマー監督の作品ですが、いっさい字幕がない。セリフはほとんどなくて、動きや表情だけで表現されてるのです。ひなびたプールを舞台に、青年と少女のおとぎ話のような物語。「ポンヌフの恋人」に出てたドニ・ラヴァンが主演というので見たんですが(一時レオス・カラックス作品にはまった)、少女役の子が透明感があってすごく魅力的! モノクロに色を付けたという映像も独創的!このチラシの写真はかなり拡大できるので見てみてね!
お薦めの一本です!!
提供はmechaでした。
スポンサーサイト
「ズビズビ。」
劇団M.O.P.第41回公演「ズビズビ。」
場所:松下IMPホール
作演出:マキノノゾミ
出演:キムラ緑子・三上市郎・小市慢太郎・木下政治・奥田達士・酒井高陽・林英世他

 いや~面白かったです。今までにないスタイルで、看板俳優以外の方が、主役になったり、看板俳優が脇役になったり・・・。見応え十分でした。舞台装置は、役者殺し(?)の八百屋舞台、遠近感を思わせる装置で、照明・音響も言うことなしでした。30分×4話の構成だったのですが、一件全く違う内容なようで、繋がっている。マキノさんはスゴイっ!!!脚本も言うことなしでした。
 本番後、楽屋へ。O氏の友人でありながらK氏のファンな私は、ちゃっかりパンフにサインをもらい、写メも撮っていただきました。もちろん、早速待ち受け画面に!あ~幸せ!!!

 その後、労演の芝居を観に京都へ。こちらは2本立て。1本目は自立の会の「日の丸」タイトルからして、お堅い芝居かと思っていたのですが、全然違ってどちらかというとコミカルなお芝居でした。う~ん、でも、何か少し物足りない・・・そんな感じでした。
 2本目は文学座の「サイタ サイタ サクラガサイタ」朗読劇というかラジオドラマ仕立ての内容でした。しかし、さすがに3本目ともなると集中力に欠け、後半記憶が・・・。文学座の皆さん、すみません。なにさ夜勤明けで一睡もせずだったので・・・(とちょっと言い訳)

 一日に3本の芝居を観るのは酷ですね。少し反省・・・。でも、充実した一日でした。

 来週末は、いよいよ遥々東京まで芝居を観に行って来ます。書き込みをお楽しみに!

 以上、ろみひーでした。



《mechaの付け足し(^^)/》
私も「ズビズビ。」観て来ました~!
ろみひーさんも書いてるように、装置がすごかったですよ~! とっても奥行きが感じられて、役者の立ち位置もきれい! 楽屋が舞台なのですが天井があるんですよ! 天井の照明や室内の照明(鏡の横についているやつ)がまた効果的に使われていました。
30分の芝居って観ている方は楽ですね。それぞれがほどよい長さで楽しくて、役者それぞれの見せ所があって。セリフの間がうまいですね~! 学ぶとこいっぱいでした! やっぱたまには芝居を観にいかねば!
「踊るショービジネス2 ダンス王」
WAHAHA本舗PRESENTS
WAHAHA本舗版ザッツ・エンターテイメント
「踊るショービジネス2 ダンス王」
構成・演出:喰 始
出演:佐藤正宏・久本雅美・柴田理恵・梅垣義明他
場所:ウェルシティー大阪厚生年金会館大ホール
2006年11月4日 19:00
     11月5日 14:00

 ビデオでは見たことがあったのですが、生で公演を観るのは始めてでして・・・。以前より、一度生で拝見したいと思っていた公演です。が、チケット入手が困難で、なかなか実現出来ずにいました。いや~ッ凄かったっす。ファンがかなりいるのもあってかすごい盛り上がりで!客席を巻き込んでの出し物(?)に、あっとい間の3時間でした。舞台装置は、宝塚を思わせる大階段があるのみ。花吹雪や着ぐるみ、梅ちゃんの小林幸子顔負けのド派手な衣装に、フンドシ一枚の裸姿、極めつけは全裸による裸殺陣。たぶん、前列に座っていた方は、大事な部分がチラホラと見えていたことと思います。会館スタッフはさぞ驚いたことでしょう・・・。袖からは丸見えだったと思いますし。今は清純派(?)の役者、吹越満も以前は劇団員でした。また、見たいですね。皆様も、一度はご覧になって下さい。芝居(とは言えないかもですが・・・)への感覚が開花されること間違いなしです。

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。